【チリ】サンペドロ・デ・アタカマの観光基本情報。ウユニからの行き方。

すだちくんと世界一周中!FJです!

ボリビアのウユニ塩湖を楽しんだ後に向かったのはチリのアタカマ!

チリのサンペドロ・デ・アタカマ

サンペドロ・デ・アタカマ(San Pedro de Atacama)は、チリ共和国、アントファガスタ州(II州)、エルロア県の行政区分の1つ。また、その中心となる町の名称。観光地として知られる。

サンペドロ・デ・アタカマ-Wikipedia

チリに来た目的はただ一つ!

世界一の星空をみること!

このアタカマ砂漠は乾燥した綺麗な空気、晴れの多い気候から世界一の星空が見えることで有名なんです!

ウユニからサンペドロデアタカマへのバスでの行き方

ウユニの街からサンペドロデアタカマへの行き方はバスが主となる。
ツアー会社で3日ほどかけて近隣の観光スポットを周り、アタカマまで行くツアーもある。

・バスチケット購入

バスチケット売り場はここ。

Cruz del Norte

ウユニからサンペドロデアタカマへのバスチケット購入時に注意しないといけないのが、2,3日前にチケットを買っておかないとすぐに満席になってしまう。

という訳で出発の2日前にバスチケットを購入(200ボリビアーノ=約3,000円)。それでも空席の数はギリギリだった。

出発時間は朝の5時30分。

定刻出発で、バスの座席はそんなに広くも狭くもなく普通。

所要時間は12時間くらいだった(国境でどれだけ時間がかかるかによる)。

ボリビア、チリの国境

ボリビアの出国オフィス
チリのイミグレオフィス

チリの入国に際しての荷物検査で1時間半〜2時間ほどかかった。
入出国に関しては、特に質問されることもなく終了。

麻薬探知犬による荷物検査

バスに積んでいた荷物も全て並べさせられる。

そして、麻薬探知犬を連れた係員が現れて、並んだ荷物と乗客の周りを2,3周歩かせてチェックする。

よくテレビとかで見る強そうな犬じゃなくて、どこにでもいそうな白い可愛い中型犬だった。

※イメージ

荷物検査が無事終わったかと思えば、犬を連れた係員はどこかへ消えた。

別のスタッフが現れて、麻薬(?)を入れたカバンを乗客の一人に持たせる。

そこでまた麻薬探知犬の登場。
麻薬探知犬は誰がそのバッグを持っているか知らない。

勢いよく走り出し、並んだ乗客を一人一人臭いながらチェックしていく。

とうとう先ほどのカバンを持たされた人の前にきた。

緊張が走る・・。

しかし、何事もなかったかのように通り過ぎた。
思わずざわつく乗客。

その直後、引き返し「これだ!」と言わんばかりにカバンに飛びつく。

乗客は拍手喝采。

どうやら麻薬探知犬がしっかり探知できるかのテストだったようだ。

これはおそらく陸路国境越えならではのエンターテイメント経験。
しかし、聞いたところによると、この麻薬探知犬による検査をしない時もあるらしい。

人による荷物検査

麻薬探知犬によるチェックが終わると今度はカバンを開けさせられて、係員が全員の荷物をチェックする。
カバンを開けると、すだちくんが全開の笑顔で鎮座。

係員は目もくれず、真顔で検査をする。
ちょっとイジって欲しかったけど、最後までイジられることはなかったですだち!

国境超えにかかる時間

国境を越えるのにかかった時間は2時間弱。
このそれぞれの検査は大して時間はかからないのだが、なぜか、何もしない待っているだけの時間がめちゃくちゃ長い。
これも南米のまったりとした空気だからこそなのか・・。

サンペドロ・デ・アタカマに到着!

サンペドロ・デ・アタカマに到着し、まず感じたこと。

砂埃やばい。
冗談抜きでバスを降りてからホステルへ歩くまでの間、くしゃみ連発していた。
ただ、これも最初だけですぐ慣れた。

ホステル

旅人の味方Booking.comで予約。

Hostel Ayni

このホステルはスタッフもフレンドリーでコーヒー、お茶飲み放題。Wi-Fiも快速(参考速度測定値:15Mbps超え)。

特筆すべきは、テラス!

チリの富士山」と呼ばれる山を楽しみながら、のんびりできる。

そして、ここでなんと徳島の大学生と出会った!
女の子一人で南米を旅しているのはすごいな〜。たくましい。

すだちくんを知っていたり、徳島のローカルトークをしたり。チリで徳島の話をするのは不思議で楽しかった!ありがとう。

無事に旅を楽しんで欲しいと思います。

サンペドロ・デ・アタカマの治安

南米を旅する上で普段以上に気にしないといけないのが治安。

サンペドロ・デ・アタカマでは、治安はいいと思う。

というのもそれほど大きくない街で有名な観光地なので、多くの旅行者も夜にバーやレストランで飲んでいたりする。

ただし、野良犬も多く、少し街から外れると暗いところも多いので、遅くなると出歩かないのが基本。

海外旅行の保険はクレジットカードの付帯保険がお得!

チリの料理

FJが実際にチリのサンペドロ・デ・アタカマで食べた料理を紹介!

白身魚
チキン!

味は多分見た目の想像通り。美味しい。

これらは食堂で食べたけど、サンペドロ・デ・アタカマの物価は恐ろしく高い。
観光客向けのところがほとんどで、大体800〜1,000円ほどの値段。
なので、FJの必殺、パスタで生きていた。

なんとかローカルパン屋を発見。(25円ほど)

市場で大好きなマンゴーを発見!

100円ちょいだった。
フィリピン留学の成果、オシャレ切り。

サンペドロ・デ・アタカマでの英語通用度

観光客を相手に商売している人でも英語を喋れない人は多くいた。

ただし、ツアー会社もいくつか回ると必ず英語を喋れる人はいるので、ツアーに参加、ホステルやホテルに宿泊程度なら英語でも問題ない。

どこの国に行っても思うのが、若い世代の英語通用度は確実に高くなってきている。
つまり、将来世界各国でさらに英語が通用する可能性は今よりも確実に高い。

スタディサプリ ENGLISH

 

サンペドロ・デ・アタカマの観光

ツアー会社は町中のいたるところにある。

16時から20時過ぎまでほどの月の谷、死の谷のツアーに参加。
20,000ペソ(3,400円)+入場料3000ペソ(約500円)。

月の谷(valle de la Luna)

まるで月面にいるかのような景色なので、この名がつけられているそう。

白いのは雪ではなく塩。

すだちくんと写真を撮りたいと言ってくれた人たち。

死の谷(Valley of death)

この死の谷には生き物がいないことからそう呼ばれている。
ここでサンセットを見るのがおきまりのようで、たくさんの観光客が訪れていた。

星空ツアー

21:30〜23:30までの星空観測ツアー。17,000ペソ(約2,800円)。

街から10kmほど離れたところまで車で行き、大きな望遠鏡で星を見たり、ガイドさんが星座の説明をしてくれたりする。
ワイン、コーヒーやクッキー等の軽食付き。
一眼のカメラで写真も撮ってくれた。

左手に持っているのは・・。

このツアーには別に参加しなくてもよかったと正直思う。
というのも普通にサンペドロ・デ・アタカマの街では、少し暗いところに行けば十分星空を楽しむことができる。
もちろん、星座や望遠鏡を使って見れるのは素晴らしいけど。

Goproで設定を調整し撮影。

天の川もはっきりわかるほど綺麗に見える。さすが世界一。
でも昔高校のサッカー部のみんなで行った神山の山奥で見た星空も負けてないとマジで思う。

多くの人は気付いてないけど、徳島の自然はホンマに世界に誇れるほどすごい。

チリのサンペドロ・デ・アタカマ まとめ

この街のすごいところはやっぱり世界一の星空

FJ自身もこれを見たくて星空のためにチリに訪れたほど。でも意外にもそれを見て思ったのは「徳島も負けてない」。

徳島に帰ったら神山に星空を見に行こっと。

ちなみに徳島の神山で最高の星空を見たのはここ。

四国山岳植物園 岳人の森


最近はまっているアマゾンミュージック
音楽聴き放題、英語の学習プレイリスト、ワンオクのニューアルバムも聴ける!

そしてオススメは「SIDE by SIDE」というメニュー!
これは色々なアーティストが自分の曲について語っていて、曲も聴けるのでそのアーティストをより知れる!

FJの大好きなGLAYもあるし、平井 大、ジェイソン・ムラーズ等かなりオススメな音楽もあるのでぜひ登録して自分の好きなアーティストを探してみてください!

アマゾンミュージック聴き放題! 初月無料! 

2 thoughts on “【チリ】サンペドロ・デ・アタカマの観光基本情報。ウユニからの行き方。

  1. スゲー!世界一の星空アタカマ砂漠だ~☆☆☆o(>∀∀<*)oあとチリって海産物の宝庫らしいですが!珍くて美味しい海産物おせ~てくらさ~い♪FJさん!宜しくね~o(゚▽^)ノ

    1. 桃太郎さんありがとうございます!(^^)
      FJが行ったアタカマは砂漠なのもあってか魚料理はそんなに多くない印象でした(笑)
      チリは縦に長い国で、沿岸部では美味しい海産物がたくさんかもしれません!
      個人的にはペルーの方が海産物は充実していた様に思います。
      チリ、ペルー共にセビーチェという魚と野菜のマリネが有名ですね!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください