【コインチェック登録】仮想通貨の始め方!口座開設・手数料や使い方を画像付き解説

すだちくんと世界一周→イギリス就職→フランス駐在予定のFJ@fujikko_sudachi)です!

これからの時代を変えていくもののひとつに、仮想通貨があります。

「仮想通貨?難しそう・・」

FJ
「案外簡単だよ!」

この記事では、初心者に優しいCoinCheck(コインチェック)を使って、仮想通貨を始める方法を解説します!

 

  • コインチェックは初心者にも簡単
  • 約500円から始められる
  • アプリでも簡単に仮想通貨取引が可能

 

これから仮想通貨を始める方には、上記の理由からコインチェックでの仮想通貨取引をオススメします。

 

コインチェック

CoinCheck(コインチェック)とは

公式サイトより

CoinCheck(コインチェック)は2014年8月に設立された日本の暗号資産取引所です。

海外の暗号資産取引所もたくさんあるんですが、英語ができないと難しかったり、日本円での仮想通貨購入が面倒だったりと、初めて仮想通貨を取引する方にとっては難しく感じられるでしょう。

ただでさえ、仮想通貨は新しく分からないことが多いと思うので、簡単、安全に日本円で仮想通貨を取引できるCoinCheck(コインチェック)がおすすめです。

 

・国内で信頼されているCoinCheck(コインチェック)

公式サイトより

国内の暗号資産取引アプリにおいて、ダウンロード数が1位と発表されています。

アプリがかなり使いやすいのと、慣れてくると最短10秒で仮想通貨を取引できること、何より信頼されている証拠としてダウンロード数1位の称号を獲得しているのでしょう。

・約500円から取引が始められる

仮想通貨の購入と聞くと、

「大金が必要?」

と感じますよね。

でもCoinCheck(コインチェック)なら、なんと約500円から仮想通貨の取引を行うことができます。

ワンコインで仮想通貨を買えるのは本当に手軽なので、初心者の方にも始めやすくなっています。

 

・国内暗号資産取引所としては最大規模の17銘柄

公式サイトより

一口に仮想通貨と言っても、仮想通貨は様々な種類があります。

有名な仮想通貨で言うと、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)等は聞いたことある方も多いかもしれません。

こういった仮想通貨の銘柄は取引所によって、扱っている銘柄が違います。有名所の銘柄をしっかり抑えてくれているのも嬉しいポイント。

CoinCheck(コインチェック)は国内では最大規模の17銘柄の仮想通貨を取引できるので、幅広く活用することができます。

銘柄について知識がなくても全然大丈夫なので安心してください。

 

・CoinCheck(コインチェック)の手数料は無料、口座開設も無料

仮想通貨を取引するにあたり、気になってくるのが取引にかかる手数料です。

CoinCheck(コインチェック)はなんと取引の手数料が無料なので、気にすることなく仮想通貨の取引を気軽に行えます。

そして、もちろんCoinCheck(コインチェック)の口座開設も無料です。

 

・CoinCheck(コインチェック)を始められる人

CoinCheck(コインチェック)の口座開設をできる人は以下です。

  • 20歳以上74歳以下
  • 日本国内に居住
  • メール・SMSを受信可能

年齢以外、特に難しい条件ではないと思いますので、安心して手続きできます。

 

CoinCheck(コインチェック)で口座開設しよう!

 

それでは、ここからCoinCheck(コインチェック)の口座開設のやり方を画像付きで解説していきます。

10分もあれば終わる作業なので、すぐに口座開設を終わらせて仮想通貨の取引を体験してみましょう。

 

口座開設に必要なもの

 

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの限定)
  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページ)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 

上記のいずれかを持っていれば、すぐに口座開設に取り掛かることができます。

 

口座開設の流れ

前項の必要なものを準備したら、早速口座開設に移りましょう。

数分で終わる作業なので、初めての方もそこまで気構える必要はありませんので安心してください。

 

・会員登録

 

まずはコインチェック会員登録ページへ。

 

会員登録を押して、メールアドレス、パスワードを設定しましょう。

すると、登録確認メールが指定したメールアドレスに届きます。

受け取ったメールに記載されたリンクから会員登録作業を続けます。

各種重要事項を確認する」は規約を確認して、承認を押すだけです。

続いて、「本人確認書類を提出する」に進みます。

電話番号を入力し、「SMSを送信する」を押すと、指定した電話番号に認証SMSが届くのでそのコードを入力すればOKです。

 

・基本情報入力

電話番号の認証が終わったら、次は基本情報入力です。

 

名前や住所等を入力しましょう。

 

全てプルダウンの選択肢から選ぶので、難しくありません。

「資金の性格」という項目は、余裕資金生活資金を選択します。

僕は余裕資金を選択しました。

仮想通貨投資は余裕のある資金で運用しましょう。

 

 

全て入力したら、「確認」を押します。

STEP2の基本情報入力にチェックが入ったことを確認し、本人確認書類の項目へ移りましょう。

・本人確認

本人確認書類をリストの中から選択します。

今回は例として、運転免許証でサンプルをお見せします。

スマホのカメラを使って、運転免許証の裏表を撮影します。

撮影画面になると、枠に合わせて撮影すればいいだけなので、心配ありません。

本人確認書類の撮影が終わると、今度はスマホのインカメラで顔の撮影を行います。

 

顔の撮影が終わると、下記の画面となり、全てのSTEPにチェックが入りました。

この後、数時間で口座開設完了のメールが届いて口座開設完了となります。

 

コインチェック

CoinCheck(コインチェック)口座に入金、仮想通貨を買ってみよう!

CoinCheck(コインチェック)の口座開設が完了したら、早速仮想通貨を購入してみましょう。

主な流れとしては、先ほど作ったCoinCheckの口座にお金を入金し、そのお金で仮想通貨を購入します。

まずは、CoinCheck(コインチェック)の口座にお金を入金する所から説明します。

 

・CoinCheck(コインチェック)へ入金

CoinCheck(コインチェック)の口座への入金方法は以下の3通りあります。

 

  • 銀行振込
  • コンビニ振込
  • クイック入金

 

コンビニ振込では、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマートから振り込むことが可能です。

クイック入金はネットバンキングやATMから入金します。

どれもわかりやすく簡単ですが、今回は代表して銀行振込の方法をお見せします。

 

まずはCoinCheck(コインチェック)のアプリからウォレットの項目をタップします。

 

CoinCheck(コインチェック)口座内の残高が表示されるので「入金」をタップしましょう。

 

入金方法を選択する画面へ移るので、今回は例として「GMOあおぞらネット銀行」をタップします。

 

GMOあおぞらネット銀行の振込先が出てきました。

あとはこの指定された振込先へ銀行から振り込むと、振込作業完了です。

 

・仮想通貨の購入方法

CoinCheck(コインチェック)口座への振込が完了したら、今度はいよいよ仮想通貨の購入に移ります。

と言っても、すごく簡単なので安心してください。

 

まずは以下のCoinCheck(コインチェック)アプリの販売所ページへ移り、購入したい仮想通貨を選択し「購入」をタップします。

※画像内ではBTC(ビットコイン)をタップしています。

 

日本円で購入したい金額を入力すると、その時のレートでBTC(ビットコイン)の数量が計算されます。

あとは、「日本円でBTCを購入」をタップすると購入完了です。

 

CoinCheck(コインチェック)の手数料

ここからは、CoinCheck(コインチェック)の手数料について説明します。

販売所の取引手数料は無料ですが、入出金の手数料がかかったりするので、表にします。

また、変更される可能性もあるので、詳細は公式サイトを参照する様にしてください。

 

・CoinCheck(コインチェック)の無料手数料リスト

まずはCoinCheck(コインチェック)において無料とされているものを記します。

  • 販売所取引手数料
  • 銀行振込(振込手数料は掛かる)
  • 暗号資産/入金手数料 通常
  • コインチェックユーザー間の送金手数料
  • 積立の口座振替手数料
  • 積立のサービス手数料

 

CoinCheck(コインチェック)には仮想通貨の積立ができるのですが、その積立における口座振替手数料、サービス手数料が無料です。

この積立は投資方法としてはかなりおすすめで、毎月決まった額を投資し仮想通貨を購入します。

この方法は、投資の世界において効率よく投資できるドルコスト平均法と呼ばれる投資方法です。

 

・CoinCheck(コインチェック)の入出金手数料

CoinCheck(コインチェック)の口座にお金を入れたり、口座からお金を出金する際にかかる手数料は以下となります。

銀行振込 無料(振込手数料は掛かる)
日本円の出金 407円

 

コンビニ入金 3万円未満 770円
3万円以上30万円以上 1,018円
クイック入金 3万円未満 770円
3万円以上50万円以上 1,018円
50万円以上 入金額 × 0.11% + 495円

 

CoinCheck(コインチェック)の口座開設 まとめ

CoinCheck(コインチェック)の口座開設方法、手数料や使い方についてお届けしました。

誰でも仮想通貨を所持できる時代ですが、まだまだ持っていない人も多く感じます。

今のうちに仮想通貨を購入しておき、慣れ親しんでおくことで、近い将来もっと仮想通貨が普及した際に、他者より何歩もリードした状態で新たな時代を楽しむことができそうです。

コロナや戦争と暗いニュースばかりですが、仮想通貨やテクノロジーの発展により、真新しい快適な世界を見据えて楽しみましょう!

 

 

 

【関連おすすめ記事】

【SweatCoinの始め方】歩いて仮想通貨を稼ぐ!SweatCoinまとめ

【女子ウケ】歩いて稼ぐ!Walken(ウォーケン)の始め方、遊び方を簡単解説

4 thoughts on “【コインチェック登録】仮想通貨の始め方!口座開設・手数料や使い方を画像付き解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください