【Monzo】モンゾの口座開設方法を簡単解説!イギリスネットバンク

すだちくんと世界一周中!FJ@FJ_fromAWA)です!

現在、イギリスで絶賛ワーホリ中です!

今回はワーホリや転勤、留学等でイギリスに住む場合、必須のネットバンク、Monzo(モンゾ)の口座開設方法を解説します。

イギリスは何かと手続きが面倒です。

でもMonzo(モンゾ)というネットバンクなら、今までとは比べ物にならないほど簡単に銀行口座の開設ができます。

今回はそのMonzo(モンゾ)の口座開設方法、魅力を徹底解説します!

 

 

ネットバンクMonzo(モンゾ)とは

 

Monzo(モンゾ)はイギリス発のスタートアップ企業です。
銀行業を始めたのはなんと、2017年

 

本当にここ最近ですよね。

しかし、普及率は目を見張るものがあり、特に若い方はほとんどの人がMonzo(モンゾ)を所有しているのではないかと思います。

 

店舗を持っておらず、ネットのみでの運営。
だからこそ手数料が安かったり、他の所にお金を回せるんですね。

僕たちはそんなありがたい恩恵を受けることができます。

 

Monzo(モンゾ)口座開設に必要なもの

Monzo(モンゾ)の開設に必要なものは

  • パスポート
  • BRPカード(滞在証明)

 

このどちらかがあれば大丈夫です。

 

厳密にいうと、受け取りの住所も必要なんですが、申し込み後2日とかでデビットカードが指定した住所に届くので、airbnbやホテル等の仮住まいでも十分に可能です。
これがかなり助かります!

 

家も仕事も探している段階から、給料を受け取れる銀行口座を開設できるからです。

 

実際に僕はairbnbで仮住まい中、職探し中にすぐMonzo(モンゾ)口座を開設し、デビットカードを受け取りました。

 

FJ
「イギリスの銀行口座開設ってこんな簡単なん?」

と感じるほどでした。

 

モンゾ(Monzo)口座開設方法

まずはMonzo(モンゾ)アプリをダウンロードして下さい。

ちなみに上記のリンクからダウンロードすると口座開設するだけで5ポンドをゲットすることができます。

 

 

Eメールアドレス、フルネームを入力するとそのアドレスにメールが届きます。

 

あとは従って入力事項を入力するだけ。氏名、住所、パスポートかBRPカードを用意しておいてください。

5分くらいで入力作業が完了します。

 

ちょっと変わった作業として、スマホでセルフィビデオを録りながら「Hi, my name is 〇〇, and I want a Monzo account」と言わなければならないことくらいです。

これも撮り直しができるので、そんなに緊張しなくて大丈夫です。

 

口座開設から約2日でMonzo(モンゾ)カードが届く

Monzo(モンゾ)口座開設の手続きが完了すると、約2日後に指定した住所にデビットカードが届きます。

 

イギリスでの主流のカードは「コンタクトレスカード」です。

Monzo(モンゾ)もこのコンタクトレスカードです。

 

コンタクトレスカードとは、料金支払い時に暗証番号の入力の必要がなく、かざすだけで支払いが完了する便利なカードです。

実際に使ってみるとラクすぎて今までのクレジットカードは何だったんだろうと思います。

 

また、Monzo(モンゾ)カードを失くしてしまった場合、アプリから簡単にすぐカードを止められるのでセキュリティ面も安心です。

 

Monzo(モンゾ)はアプリですべて管理

Monzo(モンゾ)の便利な点はただ簡単に銀行口座開設できるだけではありません。

お金に関する全ての管理をアプリで簡単に行うことができます。

 

収入や支出があればすぐにアプリで通知

給料が入った時、カフェでコーヒーを買った時、Monzo(モンゾ)の口座にいかなるお金の動きがあった時もリアルタイムでアプリに通知されます。

本当にカード決済した瞬間にスマホに通知がくるので最初はびっくりするほどでした。

 

家計簿を自動で作成してくれる

 

Monzo(モンゾ)がさらにすごいのは、家計簿を勝手につけてくれるのです!

購入したお店のジャンルで分けられ、その月に何にいくらお金を使ったのかが一目でわかるのです。

 

「何となく節約しよう」と「データを元に考えて節約」ならどちらが的確か明らかですよね。

 

割り勘等の際に友達にアプリで送金できる

Monzo(モンゾ)の便利で面白い機能として、レストラン等で友達と食事をした際等に割り勘をアプリですることができます。

 

つまり、友人のMonzo(モンゾ)銀行口座に自分の口座から送金することができるのです。

これは実用性が高く、便利ですよね。

 

貯金機能まである

「ポット(Pot)」という呼び名の貯金機能を使用することができます。

その名の通りポットにお金を貯めておけるようなイメージです。これもアプリですぐにできます。

 

定期預金のようなものもあり、定期預金は500ポンド(67,500円)で6ヶ月〜で約1.4%の金利がつきます。

定期ではなく、普通に別置きの様な扱いでポットに貯めていくこともできます。

貯金の目標金額を決めてゲーム感覚で楽しみながら、お金を貯められそうですね。

 

Monzo(モンゾ)はイギリス以外でも使える!

 

なんと、Monzo(モンゾ)はイギリス以外でも大活躍します。

週末の休みを利用してイギリスからウクライナに旅行に行った時のことです。

 

ウクライナに到着しインターネットに接続すると、

Welcome to Ukraine」というMonzo(モンゾ)アプリの通知がきました。

なんと何の手続きも必要なく、Monzo(モンゾ)はウクライナでも使えるのです!

 

Monzo(モンゾ)のカードを使ってATMで現地通貨の引き出し、買い物もできます。

 

もちろん、Monzo(モンゾ)はウクライナだけでなく世界中で使えます

 

特にヨーロッパはコンタクトレスカードが普及しているので、コンタクトレスカードがないと不便です。

 

イギリスに住んでいると、近隣のヨーロッパへは数時間で行くことができるので、例えば「週末にオランダに出かける」というのは普通です。

 

Monzo(モンゾ)のコンタクトレスカードを持っていれば、ヨーロッパ旅行をさらに快適にできますよ!

 

Monzo(モンゾ)口座開設 まとめ

Monzo(モンゾ)でできることをまとめると、

  • 誰でも簡単に銀行口座開設が可能
  • 給料の受け取り、家賃の振込等も可能
  • 仮住まいでも銀行口座開設できる
  • 便利なコンタクトレスカード
  • 割り勘時に友達に送金できる
  • アプリで全て管理できる

 

しかも年会費や発行手数料といった費用は一切不要

 

本当にMonzo(モンゾ)があって良かったです。

逆にMonzo(モンゾ)が無かったら、イギリスワーホリのスタートはかなり苦戦するでしょう。

 

イギリスにきたらまずは作っておくべき銀行口座です。

ぜひコンタクトレスカード、アプリでお金の管理等、便利さを実感してください。

 

開設するだけで5ポンドGETできる紹介リンクはこちら

 

日本からイギリスへ出発する前に現地のお金をATMで引き出せる海外キャッシング用のカードを持っておくことをオススメします!

【セディナ】海外キャッシングはこのカード!世界一周、海外旅行に必須!

 

【口座開設】Revolut(レボリュート)の簡単口座開設を解説!ヨーロッパで必須!

2 thoughts on “【Monzo】モンゾの口座開設方法を簡単解説!イギリスネットバンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください