【UCプラチナ】超絶お得プラチナカードを年会費1万円台で!評価・特典やメリットを解説

すだちくんと世界一周→イギリス就職→フランス駐在予定のFJ@fujikko_sudachi)です!

コロナも落ち着いてきて、各国の規制が緩和され、海外旅行に行く方々が増えていますね。

今回超絶オススメのカードを見つけたので、そのUCプラチナカードをご紹介します。

「え?プラチナカード?」

FJ
「案外簡単に持てます!」

この記事では、年会費16,500円の元を取る利用法、メリット満載のUCプラチナカードの魅力をお伝えします。

  • 年会費はプラチナでは破格の16,500円
  • 国内、国外問わず旅行好きには超お得
  • 補償をうまく利用し、年会費は楽に回収可能

 

 

ゴールドカードよりさらにランクの高いプラチナカード。持っているとワンランク上の大人のステータスを醸し出せます。

年会費10万を越えるプラチナカードも多いなか、UCプラチナカードの年会費は16,500円です。



  • お得なプラチナカードを持ちたい!
  • 国内、国外問わず旅行好き
  • スマホやPCが壊れたことある人

 

上記の人には特におすすめのカードです。

 

UCプラチナカードの特徴

公式サイトより

UCプラチナカードのお得な特徴を順を追って解説していきます。

なんといってもプラチナカード界で年会費が最安級だけでなく、多くのメリットも余すところなく説明します。

・プラチナカードで最安値?UCプラチナの年会費

プラチナカードと聞くと、金持ちの象徴みたいに聞こえませんか?

他のプラチナカードの年会費を見てみると、確かに年会費が10万円が越えるものも珍しくありません。

そんな中、他のプラチナカードに負けない魅力を持っているにも関わらず、UCプラチナカードは年会費16,500円です。

 

・UCプラチナカードを作れる人はこんな人!

「プラチナなんて自分に作れるかな?」

 

安心してください。

UCプラチナカードの対象者は以下です。

  • 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年除く)
  • 家族カード/本人会員と生計を同一にする配偶者・親子(同姓かつ18歳以上に限る)

 

つまり、しっかりと会社に勤めていて連絡がつく方であれば、基本的にUCプラチナカードの対象者です(もちろん審査は有ります)。

 

・ポイント還元率が常に2倍

クレジットカードを上手に使う上で、大切になってくるのが付与されるポイントです。

UCプラチナカードは1,000円につき2ポイントが付与されます。

貯まったポイントは、ネットで家具・家電を購入できる専用ショッピングモールやギフト券やマイル交換をすることができます。

 

・UCプラチナの対象ブランドはVISA一択のみ

UCプラチナカードのブランドはVISAのみです。

日本でVISAが使えないことは中々ありませんし、海外でもVISAは大体使えます。

世界一周で53カ国ほど訪れていますが、VISAが使えなかったという記憶がありません。

よほどのこだわりがない限り、VISAは問題ありません。

 

UCプラチナカードは旅行時におトク!

UCプラチナカードは旅行好きの方に特にオススメしたいクレジットカードです。

旅行する際に空港⇆自宅の荷物を宅配できるサービスを利用できたり、空港のラウンジで優雅に旅行を満喫できたりと国内・海外旅行問わず多くのメリットを受けられるので、UCプラチナカードを持つとワンランク上の旅行が楽しめます。

 

  • VISAプラチナ空港宅配を会員価格で
  • 空港ラウンジを利用しよう
  • VISAプラチナ海外Wi-Fiの優待割引 
  • プラスEX会員で新幹線をおトクに

 

・VISAプラチナ空港宅配を会員価格で

国際線利用時に、自宅から空港まで、または帰国時に空港から自宅まで荷物を届けてくれるサービスです。

出国時、帰国時ともに値段は以下となります。

荷物 値段
1個 500円
2個 500円
3個以上 通常価格の20%オフ

大きな荷物を持って移動していると、せっかくの旅行なのにそれだけで疲れてしまうので、このサービスを使うことでさらに快適に旅行できること間違いなしです。

 

・空港ラウンジを利用しよう

UCプラチナカードを持っていれば、空港ラウンジを無料利用することができます。

空港ラウンジは場所にもよりますが、ソフトドリンクやアルコール、軽食を食べれたり、快速Wi-Fiを使いながら豪華なソファで空港で待ち時間を過ごすことができます。

空港ラウンジを利用される方はビジネスマンやお金持ちの方が多いので、その方々と一緒の空間に身を置くことで、自分自身もひとつ上の振る舞いができるようになるきっかけとなります。

 

・VISAプラチナ海外Wi-Fiの優待割引

海外旅行に出かける際、日本の空港でレンタルWi-Fiを借りて行けると、かなり心強く便利ですよね。

このサービスは予めネットで予約し、各空港で非対面で人と接触することなく受け取り、返却ができるサービスです。

UCプラチナカードを所持していると、このVISAプラチナ海外Wi-Fiを13〜15%割引で利用することができます。

公式サイトより

ただし、これに関しては割引がなくても元々かなり安く利用できるので、そこまでお得感を感じられないという印象です。

もちろん安く利用できるのはいいですけどね。

 

・プラスEX会員で新幹線をおトクに

公式サイトより

 

プラスEX会員は新幹線を利用する人にはかなりおトクなサービスです。

プラスEX会員になるには年会費1,100円が必要ですが、365日いつでも会員価格で新幹線を利用することができます(早割も有り)。

通常期の指定席で東京ー新大阪間を利用すると14,720円。これが会員価格なら13,620円と片道1回利用ですぐに年会費(1,100円)を回収できちゃいます。

さらにネットで簡単に予約、何度でも無料で予約内容変更ができ、座席のリクエストまで可能。チケットレスで簡単に乗車。

新幹線を利用する人にはかなりお得なサービスです。

 

上質なプラチナ品質のサービスと次の時代に必要なサービスをリーズナブルに、この一枚で

 

・海外キャッシングの手数料を負担してくれる

海外で現地通貨を引き出す際、UCプラチナカードを使えば、現地のATMからお金を引き出すことができます。

日本でATMからお金を引き出すのとほぼ同じように、現地通貨を引き出せるので海外に行くとすごく助かります。

その際、他のクレジットカードでは手数料がかかるのですが、UCプラチナカードの海外キャッシングは手数料を負担してくれるのでおトクです。

UCプラチナカードは補償が超充実!

クレジットカードには補償機能が付いているのをご存知ですか?

UCプラチナカードは補償がかなり充実しています。

これらの補償のメリットを考えれば、はっきり言って年会費16,500円の回収は楽勝です。

 

・通信端末修理費用保険

スマートフォン、タブレットやPC、さらにはゲーム等の通信端末も対象とし、破損、水没、故障等が発生してしまった際、年間最大3万円まで補償してくれます(年1回)。

一例として、多くのiPhoneユーザーが加入しているApple careは、iPhone1台に対し、2年間で26,800円程度かかります。

さらにPC、タブレットとなるとそれぞれにApple care料金がかかってしまいます。

UCプラチナカードを持っていれば、Apple careに入っていなくても自分が所持しているスマホやPC等の通信端末を補償でカバーできます。

 

・海外・国内旅行傷害保険

国内・海外旅行に行く際、何かトラブルがあった時の為に旅行保険に加入したりしますよね。

UCプラチナカードを持っていれば、旅行傷害保険を利用することができます。

海外旅行保険の補償額は以下

傷害による死亡・後遺傷害 1億円
傷害による治療費用 200万円
疫病による治療費用 200万円
携行品損害(1事故3,000円負担) 1旅行50万円(年間100万円限度)
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円

特筆すべきは死亡・後遺障害が1億円、携行品損害についても補償が手厚いです。

携行品損害は盗難、故障、火災等の偶然の事故の際にカバーしてくれます。慣れない海外でスマホを盗まれた際等に利用でき、1旅行50万円(年間100万円限度)まで補償してくれるので、財布やスマホの盗難の多い海外では非常に助かる保険です。

国内旅行保険に関しては以下です。

死亡・後遺障害 5,000万円
入院 5,000円(1日あたり)
通院 2,000円(1日あたり)

※7日以内の入院、通院は支払い対象にならない

国内旅行でもこれだけ補償が充実しているのは嬉しいですね。

 

注意点としては、国内・海外旅行保険ともに、旅行代金(航空券代等)を支払った場合に有効となる様なので注意してください。

 

・ショッピング安心保険

UCプラチナカードを利用して国内で買い物をした場合、その購入した物品の破損・盗難などによる損害を購入日から90日間補償してくれます(年間限度額:300万円)。

普通に買い物をして、何かトラブルがあった際に90日も補償してくれるなんてすごく心強いですね。

 

グルメ、ゴルフ、ホテルやレンタカーまで!UCプラチナカードのメリット

ラグジュアリーな体験を

 

ここまでの特典のみで年会費16,500円を回収することはすでにクリアできると思いますが、UCプラチナカードの魅力はまだあります。

グルメの優待券、お得にホテル、レンタカーやゴルフ場を利用できたり、提携しているサービスがあれば会員優待を受けることができます。

 

・グルメを堪能しよう!

公式サイトより

上記のグルメクーポン情報をまとめると、

グルメクーポン 提携の一流レストランでコース料理1名分無料
プラチナホテルダイニング ホテルレストラン等で3,000円相当のクーポン
プラチナラグジュアリーダイニング 高級厳選レストランで5,000円相当のクーポン

これだけではなく、他にも様々な提携先のレストランでドリンクサービスを受けられたり、高級ホテルでレイトチェックアウト等の多くの特典を受けられます。

UCプラチナカードで、高級ホテルや一流レストランで素敵な時間を過ごせます。

大切な人とのデートや旅行に活躍すること間違いなしですね。

 

・ゴルフやレンタカーもお得に利用可能

ゴルフをされる方は、UCプラチナカードを持っていれば、日本国内約1,400箇所で利用可能な3,000円割引クーポンや、名門ゴルフコースで会員特別料金でプレイすることができます。

プレミアムカーレンタルでは、ベンツやBMW等の憧れの高級外車が優待15%OFFで利用できます。

さらには、会員限定のチケットサービスで、お気に入りのアーティストのライブの先行予約や優待割引にてチケットを入手することができます。

 

・コンシェルジュに24時間いつでも質問可能

コンシェルジュに相談可能

 

UCプラチナカードユーザーは、24時間対応のコンシェルジュサービスを利用することができます。

旅行の相談や、レストランやレンタカー、ゴルフやチケットの予約等を24時間サポートしてくれます。

LINEでの相談も可能なので、気楽に利用可能なところが最高です。

 

UCプラチナカード

 

UCプラチナカードの申し込み方法。届くまでの期間等

リゾートを堪能

 

ここからは実際にUCプラチナカードの申し込みについて説明していきます。

簡単に5分程度で入力完了し、最短10日程でUCプラチナカードを受け取ることができます。

 

・UCプラチナカードの申し込みに必要なもの

これらを用意しておくと、より簡単に申し込み手続きを行うことができます。

  • 運転免許証
  • 振替口座情報
  • 勤め先情報

 

振替口座は大きい銀行はもちろん、たいていの地方銀行も大丈夫です。

勤め先情報に関しては、所在地、電話番号、資本金や従業員数、入社年月等の情報が必要となります。

 

・ネットで簡単に申込

申し込む際の流れは以下です。

  • 規約等に同意し、基本情報入力
  • 口座振替設定
  • その他情報の入力し完了 
  • 受付完了メールの受信

ここまで完了すると、入会審査が行われます。

もし、審査に通らなかった場合はメールでその旨が伝えられます。

 

UCプラチナカード

 

・UCプラチナカードはどれくらいで届く?

審査を通過すると、申し込みから最短10日、通常2〜3週間程度で登録した住所に簡易書留でUCプラチナカードが届けられます。

 

年末年始や審査状況により時間がかかる場合もあり

 

UCプラチナカード まとめ

左上にPLATINUMの文字

 

UCプラチナカードの魅力、申し込み方法等について説明しました。

UCプラチナカードはプラチナカードでは破格の年会費16,500円、年会費が安いにも関わらず、魅力的なメリットをたくさん受けられ、ワンランク上の大人の魅力を醸し出すことができるでしょう。

 

  • 年会費はプラチナでは破格の16,500円
  • 国内、国外問わず旅行好きには超お得
  • 補償をうまく利用し、年会費は楽勝で回収可能

 

ぜひUCプラチナカードでお得な生活を送り、ワンランク上のライフスタイルを満喫してください(^^)

 

UCプラチナカード

【世界一周】海外旅行保険はクレジットカードで無料!?おすすめカード紹介!

One thought on “【UCプラチナ】超絶お得プラチナカードを年会費1万円台で!評価・特典やメリットを解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください