アゼルバイジャンに来たらココ!

FJです!

アゼルバイジャンの首都バクーに到着したFJが最初に思ったこと・・それは・・

めっちゃキレイ!!

中央アジアに比べると物価は少し上がったけど、料理も美味しくて快適に過ごせてます!

ペリメニと呼ばれる小さいロシア風餃子が入ったスープ。
小ぶりなスイカをくり抜いて・・
そのまま飲む!!

うっっっまーーーー!!!

幸せそうな顔してるぜ短足ボーイ!!

 

 

 

ホステル

今回泊まっているのはBooking.com(国内も海外も旅行いく人は是非これ使って!)で予約した

Happy Baku Hostel & Tours

宿に到着する前からスタッフさんが連絡をくれて分かりやすい地図をくれたり、「楽しみに待ってるよ!」とメッセージをくれたり好印象。

ロビー
10人部屋

なんと一泊650円で朝食付き!

ある日の朝食

 

今はスリランカ人のルームメイトが二人いてスリランカの牛肉のスナックくれたり楽しく過ごせてる。

スリランカスナック。おかんの手作りらしい。

彼らはロシア語を学ぶ為にアゼルバイジャンに来ているそう。すごいなぁ。

 

観光

このアゼルバイジャンのバクーでは行きたいところが何ヶ所かあったんやけど、場所や交通機関の関係でタクシーをチャーターするかツアーに参加するかという状況だった。一人旅でタクシーをチャーターするのは値段がどうしても高くなる。どうしようかなぁと考えていた所、ホステルでツアーを手配しているのを発見!ホステルの名前も「Tours」って入っとるもんな(笑)

話を聞いてみるとFJの行きたい場所に全て行く事ができ、値段もインターネットで調べた相場より安かった!

という訳でこのツアーに行って来た。ツアーには普段中々参加しないけどかなり楽しかった!

 

昼12時からホステルまで迎えに来てくれて10人乗り以上の大きいバンに乗り込む。

ドライバー兼ガイドのおっちゃん、そして同じくツアー参加者のジョージア人が1人いた。

このジョージア人の参加者はなんとこのツアーに行くのは2回目。それほど楽しかったみたい。

 

ゴブスタン国立保護区

首都のバクーから1時間程車で走った所にあり、紀元前よりも前に描かれた岩絵で有名な場所。世界遺産で登録名称は「ゴブスタンの岩絵の文化的景観」。

少し車で走るとこんな風景
最初に博物館の様な場所に行って説明してくれる

遥か昔に刻まれた岩絵を見ることが出来る

 

これは望遠鏡。でも現在は使用不可。

なぜ使用出来ないか尋ねると、使用する人が景色を見るのじゃなくて遠くに見える刑務所の中を覗いてばっかりだったかららしい・・・(笑)

遠くに刑務所が見えるらしい

 

マッドボルケーノ(泥火山)

まず名前がかっこいい!マッドボルケーノ!

これは泥火山で簡単に言うと、火山の上に泥が溜まっててそこで泳ぐ事が出来る!

車で荒地を走り、水着に着替え、砂漠の様な荒地を15分くらい歩く。この先に見える山のてっぺんにマッドボルケーノが!

まじで泥やん

そしてFJが一番に飛び込む事に・・・

火山と言う事でビビりながら温度確認

全然熱くない!!ていうかむしろちょっと冷たい!

外の気温は30度くらいかな。

 

ガスが噴出している様でボコボコ泡が時々出てる。

泥火山に飛び込む。どうなるんだろ・・・

深さは?

感覚は?

考えれば考える程疑問が浮かぶ。

 

こういうんはビビったら負けや!


コメディアン体型が気にかかるけど動画を上げよう。

 

 

 

感想は・・・

 

 

 

 

めっちゃ気持ちいい!!!

 

 

 

程よく冷たくて、深さは足が着かんくて全然分からんのやけど潜ろうとしても潜れない程すぐに浮く。まあまあ抵抗もあって身体を動かすと動きが月面にいるかの様なゆっくりとした動きになる。

 

力を抜くと大の字になってリラックス出来る。

ちなみに遠くに見えるのはカスピ海

子供の時でもこんなに全身泥まみれになった事はない。こんなん絶対親に怒られる。

カスピ海を眺めながら泥まみれで語り合う。最高!
泳いでいたり
はい!ひょっこりはん♫  あーいうてもた。

 

人類誕生

 

そして今度は小さいマッドボルケーノへ移動。

一人分くらいの小さなマッドボルケーノ
あることを思いつく

 

Go!!
スライダーじゃ!!

 

 

これのお陰でお腹がスリ傷だらけになった・・・

けど最高に楽しかったしウケた!!

ゴープロが泥まみれで動画撮れなかったのが残念。。。

その後歩いてカスピ海に移動し

泥まみれでひなたぼっこ。
カスピ海で身体を洗う。
カスピ海中

水温がめっちゃあったかくて塩っぱくなくて最高だった!

 

 

思う存分泥まみれになって楽しむ事が出来る。なかなかこんな体験出来ないと思うのでアゼルバイジャンに来たら是非体験してほしい!

 

ヤナルダー

首都バクーから40分程で辿り着く。

天然ガスが発生していて何千年も燃え続けているらしい。大自然の不思議な力を目の当たりにする事が出来る。

 

 

これらを1日で周ったので凄く刺激的で最高に楽しむ事が出来た。

ちなみにこのツアーに掛かったお金は50AZN(3250円)

バックパッカー旅行者にしては高い値段だけどそれだけの価値があるツアーだと思う。

 

アゼルバイジャン!楽し過ぎてヤッバイジャン!!言うてもた・・

4 thoughts on “アゼルバイジャンに来たらココ!

  1. お~~~FJさんが!アゼルバイジャンで!芸人デビュー♪めっちゃ楽しそ~&カスピ海♪めっちゃキレ~(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪

    1. そうなんですよ!芸人デビューです!何の罰ゲームでも無いのに飛び込みました(笑)
      カスピ海あったかくて凄く気持ちよかったです!
      実は旅する前はFJも全然アゼルバイジャンについて知りませんでした。
      いざ行ってみるとこんなにも綺麗で良い国だったのでまだまだ世界には楽しいところがいっぱいなんだろうなと気付かされました!

  2. アゼルバイジャン!初めて聞いた国やけどめっちゃ楽しそうですね!行ってみたいです!

    1. 青藍さんありがとうございます!!
      アゼルバイジャンは夜でも子供が外で遊んでいたり、人も優しくて治安がとても良い様に思います!
      また物価も日本と比べると安く料理も美味しいので旅行にオススメ出来る国の一つです(^O^)
      友達と訪れて泥だらけでふざける、考えただけで最高ですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください