【イギリス】ロンドンワーホリに行く前にやっておくべきこと。後悔しない!

すだちくんと世界一周中!FJ@FJ_fromAWA)です!

現在イギリスのロンドンでワーホリ中の僕が、ワーホリに行く前にやっておくべきことを紹介します。

ワーホリは準備が大切です。

準備でワーホリの充実度が決まります。

結論から言うと、今すぐに英語力の向上やスキルアップに努め、職探しの目星を事前に決めましょう。

職探しに時間がかかると、生活費の高いイギリス(特にロンドン)はきついですよ!

英語力の向上〜イギリス英語に慣れる〜

 

まずはなんと言っても英語力が重要です。

イギリスに来て、英語を喋れなければ仕事の幅がかなり限定されます。

渡英者
「イギリスに住んだら喋れる様になるだろう・・」

甘いです。

残念ながらそんな甘くありません。

イギリスに来て英語を話せなければかなり辛いです。

 

・ワーホリ前にイギリス英語に慣れておこう

ロンドンに来た当時、イギリス英語にかなり苦しみました。

特別な理由がなければ、日本人はアメリカ英語を学んだ人の方が多いでしょう。

アメリカ英語とイギリス英語。

発音の仕方が特に大きく違います。

僕はアメリカ人と会話するのは自信がありましたが、イギリス人と話した時「あれ?分からない・・」ってなりました。

 

 

・オススメはイギリスの映画かドラマ

イギリス英語の問題に直面したとき、気付いたのは主にリスニングが問題という事でした。

自分がアメリカ英語でイギリス人と話しても、イギリス人は分かってくれます。

 

リスニングを勉強するのは映画か海外ドラマがオススメです。

相手がいなくてもひたすら自分で勉強できます。

英字幕で見て、イギリス英語の発音をひたすら耳に入れましょう。

イギリスが舞台のものを見れば、イギリスに来た際にロケ地等を巡れて面白いです。

 

イギリス英語が話されているオススメの物は以下です。

  • ハリーポッター
  • ファンタスティックビースト
  • シャーロックホームズ

 

無料トライアル実施中!<U-NEXTで動画見放題!>

 

・オンライン英会話が最強

そもそもの英語力に不安がある人、スピーキング力を伸ばしたい人は、オンライン英会話で今すぐ勉強を始めましょう。

ポイントは今すぐです。

渡英者
「明日からやろうかなぁ・・」

と言って後回しにすると、いつまでも始められません。

せっかくワーホリに行くならやれる準備は今すぐに精一杯やりましょう。

迷っている時間がもったいないです。

 

【体験談】ネイティブキャンプ月100レッスン経験者が語る!英語上達方法

 

 

英語以外のスキルアップ

ロンドンはオシャレすぎる

次は英語以外のスキルアップを目指しましょう。

日本食レストランやカフェで働くなら、特別なスキルは必要としませんが、せっかくイギリスでワーホリするなら会社に就職することをオススメします。

イギリスワーホリビザの強みは「2年間滞在可、フルタイム就労可」なのでこの強みを活かしましょう。

 

 

オススメはエンジニアやWebデザイナー、マーケター

オススメのスキルはWeb系のエンジニアやデザイナー、マーケター等です。

求人もあるし、需要も多いので就活しやすいです。

しかも大抵がそこまでプロフェッショナルなスキルを求められません。

もちろん、職務経験がある人は有利ですが、未経験でも勉強すれば十分狙えます。

実際に僕は、独学とオンラインスクールでプログラミングを学んだ程度ですが、Webエンジニア、Webマーケターとして内定を2つもらえました。

 

「ロンドンでエンジニア経験有り」は一生モノの経験です。

 

 

人工知能に興味ある人はこちらがオススメ。

【Python】人工知能(AI)プログラミングスクールおすすめ6選!

 

イギリス就活を日本でいる時から始める

僕はこれで失敗しましたね。。

なんならレジュメ(英文履歴書)もロンドンに着いてから仕上げたほどです。

 

オススメは以下の3つです。

  1. レジュメは日本で完成
  2. ネットであらかじめ求人検索
  3. なんなら求人に応募しておく

 

中にはロンドンに着いて翌日に面接を受け、内定を取った強者もいます。

僕は内定までに2ヶ月かかり、給料も働き始めてから1ヶ月後だったので、職探し期間だけで30万円以上使ってしまいました。

この辺は下記のNoteにまとめていますので、本気でイギリスで働きたい人は見てください。

実際に受かったレジュメ(英文履歴書)を日本語訳付きで公開しています。

レジュメを作ったことない人はぜひ参考にしてください。

 

【英文履歴書さらします】イギリスワーホリで会社に就職した方法!受かったCV

 

イギリスワーホリに行く前にやっておくべきこと まとめ

ハイドパークのウィンターワンダーランド

イギリスワーホリに行く前にやっておくべきことをまとめました。

実際、自分が渡英する前にこの情報を教えてくれていたら、もっとスムーズに充実したイギリスワーホリ生活を送れたはずです。

イギリスワーホリは年間1,000人しか行けない狭き門です。絶対に充実させましょう。

ロンドンは過ごしやすく、世界中から人が集まって来ているので毎日刺激的です。

昨日なんて近所をジョギングしていて、同じくジョギングしていた黒人を追い抜いたら競争が始まりました(笑)。

負けじと住宅街を二人で激走したんですが、最後は絆が芽生えてガッチリ握手して別れました。

日本じゃ有り得ませんよね(笑)。

ぜひあなただけのイギリスワーホリを楽しんでください(^^)

 

【おすすめ】オンライン英会話を徹底比較!月100レッスン受講者が語る!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください