【スペイン】バルセロナでスペイン語留学!学校紹介・気になる留学生活

すだちくんと世界一周中!FJです!

 

イタリアで出会いに恵まれた最高の日々を送ったFJは、スペインのバルセロナへ飛びました。

 

飛行機で2時間かからないので、徳島から車で神戸に行く感じで行けちゃいます!




スペインの大都会!バルセロナ

バルセロナBarcelonaカタルーニャ語発音: [bəɾsəˈlonə] バルサローナ)は、スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県のムニシピ(基礎自治体)。カタルーニャ州の州都であり、バルセロナ県の県都である。人口はマドリードに次いでスペインで第2位。

バルセロナ- Wikipedia

 

バルセロナと言えばサッカーの「FCバルセロナ」ですよね!

残念ながら今回は日程が合わず、試合は出ていません。観戦していません。

でも街中でユニフォームやタオルを売っているのを見ました。

徳島でいう「徳島ヴォルティス」!

バルセロナと言えばサグラダファミリア。
2026年完成予定。工事中のサグラダファミリアを見れるのも今だけ!

他にもバルセロナを好きになった理由として、街からビーチまで歩いて行けちゃいます!

ビーチバレー、筋トレ、ヨガ、昼寝等、思い思いの過ごし方をしている人たちを見て、リラックスできました。

他にも1月6日はスペインのクリスマスの様なイベントらしく、その前日には大通りでパレードが開催されていました。

絶品!スペイン料理!

絶品だったシーフードパエリア

何と言ってもパエリアが最高だったー!!

こんなに美味しいんじゃ!と驚くほどでした。

ホステルのスタッフの方がすごく親切に色々と情報を教えてくれて、街の至る所でパエリアは食べれるけど、店によって結構味にバラツキがあるという事を聞きました。

そして

10ユーロ(1250円)くらいで食べれるパエリアは基本的にやめといた方がいい。

と聞き、覚悟を決めて18ユーロ(2250円)するオススメの絶品パエリアを食べに行きました。

 

店名:tereferic

ホンマに感動するほど美味しいパエリアだったので、是非バルセロナに行ったら足を運んで口を動かす事をオススメします!

そして、味だけでなくお店の雰囲気もすごく良かった!

海外に行っていろんな国で、いろんなレストランや食堂で食事をする機会があるけど、FJはこのお店の雰囲気もすごく重要だと思う。

もう少し具体的にいうと、大切なお金と時間を使うなら、店員さんがイキイキしていて、お店を愛しているレストランにお金を使いたい。

やっぱりポジティブな雰囲気の溢れた空間は居心地が良くて、胃袋以外も満たされます。

上手いこと言うなぁ。気持ちようなってきた。

もう一回言います。

FJ
「胃袋以外も満たされるですだち!」

他にもピンチョスと呼ばれる料理、タパスと呼ばれる小皿で出てくるおつまみの様な位置付けの料理等、大満足の美味しさでした。

ピンチョス。パンの上に様々な具材がトッピングされている。
タパス。他にも多くの種類があります!
ナチョスってなんであんな美味しいんだろうか

屋台で売られていたクレープ

でも、外食費の高いスペインのバルセロナで毎回そんな高い料理を食べられないので、追い込まれたFJは自炊する事を決意します。プロジェクト名は「窮鼠猫を噛む」ならぬ「窮FJパスタ茹でる」あかん語呂が合わん。

今まで冷凍食品、惣菜くらいでしかキッチンに立つことのなかったFJの挑戦。

ホステルのキッチン

日本に居た頃はずっと実家に居たので料理はしていませんでした。

人生初めての一人暮らしはセブ。なんか色々順序がおかしいですよね。

いや「決められた順序なんてない。道は自分で切り拓け」トイレに張られたポスターみたいなセリフを吐きます。

作ったのはボロネーゼパスタ!

見た目はどうあれ、思ったより手間も掛からず美味しく出来たし、楽しかった!

ちなみにこれ一食にかかる値段は60円くらい!驚愕!!

また、何か作ろうと思います。簡単で美味しい料理があれば教えてください。

バルセロナのホステル

今回宿泊したのはここ!

ロダモンバルセロナホステル(Rodamón Barcelona Hostel)

オシャレすぎるロビー。
FJが泊まったのは10人部屋。

清潔、Wi-Fi爆速(参考速度測定値:100Mbps超え!)、アクセス良好、スタッフ親切、1泊2,000円以下と言うこと無しでした。

バルセロナでスペイン語留学!

そして、今回のバルセロナでの滞在目的は「スペイン語留学」でした!

FJはこれからヨーロッパを抜けて、中米、南米を目指そうと思っているのですが、中米や南米ではあまり英語が通じなくて、スペイン語を話す人が多いのです。

もちろん、言語が通じなくても旅は出来るけど、確実に話せた方が楽しい!

という事でスペイン語修得に挑戦!語学学校に通いました。

学校名:Kingsbrook Idiomas

バルセロナでの留学は1週間だけだったのですが、グループクラスでシリア人やノルウェー人といった様々な国籍の人と一緒に勉強できるいい経験を得られました!

費用は1日4時間グループレッスン週5回で、2万円掛からないくらいでした。

大小様々な教室があるけどこんな感じ。

 

ロビー。綺麗で本当に快適な留学生活でした。

 

オーナーさんと。

 

学校に興味のある方で、英語でのやりとりが苦手等の場合、FJの方にメッセージ頂けると代わりにオーナーさんに連絡します。

意外だったのが日本人も結構多くて、若い男性の間ではサッカー留学している人が多いそうです!さすがスペイン!

FJも実際、二人程サッカー留学に来ている日本人の方に出会いました。

 

学校では一日4時間の授業を受けて、あとは自習したり、パソコンをいじっていたり、散歩したりという割と地味な毎日だったりします(笑)。

けど、充足感があってこういう生活が好きです。

肝心のスペイン語力はというと、「オラ!」と「グラシアス!」しか知らなかったFJが、一週間すると挨拶、数字を数えられる等の超基本的な事が分かるくらいです。

次は中米のグァテマラでスペイン語留学します!

スペインのバルセロナまとめ


スペイン語、自炊等新たな事に挑戦できたスペイン。1月でもそんなに寒くなくて過ごしやすいのも嬉しかった。

本場のフラメンコも見に行きましたが、迫力と情熱がすごい!男の人も女の人も最高にかっこよかったです!

 

旅行にも留学にもオススメの場所なので、是非訪れて見てください!



必死に勉強して3言語目を修得しようとしてるけど、こいつ74言語もできる・・。

ただ、こういうの流行ればもっと気軽に旅を出来て面白い世界になりそう!

3 thoughts on “【スペイン】バルセロナでスペイン語留学!学校紹介・気になる留学生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください