【グアテマラ】スペイン語留学解説!アンティグア語学学校MAYA

すだちくんと世界一周中!FJです!

前回の記事(徳島県に怒られました)を公開後、多くの方から応援メッセージを頂きました。本当にありがとうございます!
最近、ブログやSNSを通してしばらく連絡の取っていなかった旧友がメッセージをくれたり、友達の姉ちゃんがメッセージをくれたり、また直接面識の無い方からも応援メッセージを頂いています。

一人で世界を旅している自分にとってそれは本当にエネルギーになります。用事があっても無くてもいつでもメッセージやコメント頂けると嬉しいです!(^^)

これからも宜しくお願いします!

そんなFJ、中米のグアテマラにやってきました!!

 



グアテマラ

滞在都市:アンティグア

 

グアテマラ共和国(グアテマラきょうわこく、スペイン語: República de Guatemala)、通称グアテマラは、中央アメリカ北部に位置する共和制国家である。北にメキシコ、北東にベリーズ、東にホンジュラス、南東にエルサルバドルと国境を接しており、北東はカリブ海に、南は太平洋に面する。首都はグアテマラ市。

先コロンブス期にはマヤ文明が栄え、現在も国民の過半数はマヤ系のインディヘナであり、メキシコを除いた中央アメリカで最も人口の多い国である。経済的にはエルサルバドルと共に中央アメリカの中位グループに属するが、1960年から1996年まで続いたグアテマラ内戦により治安や政治においてグアテマラ社会は未だに不安定な状態にある。

出典元:グアテマラ-Wikipedia

 

今回、グアテマラに訪れたのには目的がありました!

それは「スペイン語留学」です!

そう、ここグアテマラではスペイン語留学が格安で受けられると旅人界では有名なのです!

 

グアテマラ アンティグアの治安

 

グアテマラと聞いてあまり情報を詳しく知っている人は少ないと思います。
そして気になるのが治安

アンティグアは観光でも有名な都市であり、街中に警官が立っているので、比較的治安は良いです。

中心部は夜に一人で歩いても問題ありませんでした。ただ、街の外れ等は暗い道もあるので気を付けてください。

そして10時以降は外出を避ける等、当たり前の事をしていれば危険を感じる事はありませんでした。

 

今回は空港を利用しただけの首都グアテマラシティの方は治安が悪いと現地の方からもよく聞くので、グアテマラシティへ行くときは注意した方が良いです。

 

グアテマラでのスペイン語留学の魅力!

学校の屋上からは火山が見えます。

 

FJはグアテマラに来る前にスペインのバルセロナで一週間スペイン語留学をしています(バルセロナでスペイン語留学!)。

スペインでの留学は大満足でした!

スペインにはスペインの良さ、グアテマラにはグアテマラの良さがそれぞれあります。

グアテマラの良さを挙げると、

 

グループでは無くマンツーマンレッスン!

スペインではグループレッスンだったのですが、グアテマラではマンツーマンレッスンが基本です。

先生と1対1のレッスンの為、分からない所は徹底的に教えてもらえたり、自分がスペイン語を学ぶ目的に合わせてカリキュラムを考えてもらえたり出来るのは大きなメリットです。

外国人ばかりのグループクラスで発言するのは気が引ける人も多いと思うので、マンツーマンはオススメです!

 

世界トップレベルの安さ

マンツーマンレッスンにも関わらず、世界トップレベルの安さを誇っています。
実際FJが留学した「語学学校MAYA」はアンティグアに古くからある老舗の語学学校で先生達も超ベテランの方ばかりです!

正直他にもっと安い語学学校もあるのですが、質の評判が良くない(ネットだけでなく現地でも聞きます)等、懸念材料があったので、評判も良く、先生たちが数十年教えているというベテラン揃いのこの学校を選びました。

 

一週間あたりの費用一覧(1$=110円で計算)

1日4時間レッスン 150$(16,500円)
1日5時間レッスン 160$(17,600円)
1日6時間レッスン 180$(19,800円)
1日7時間レッスン 190$(20,900円)
申込み費用 25$(2,750円)
1日3食(日曜除く)付きホームステイ 100$ (11,000円)

 

物価も安い!

※1ケツァール=14円で計算

FJが滞在している都市アンティグアは世界遺産もたくさんある観光都市です。

その為、観光者向けのレストランに入ると、一食40ケツァール(560円)〜と思ったよりも高いです。

しかし、ローカルな食堂やマーケットを利用すると、一食15ケツァール(210円)〜の値段で食べられます。

ただし、お腹を壊す人もいる様なので、様子を見ながらトライしてください。

ローカル食堂でのご飯。美味しいです!

 

【セディナ】海外キャッシング最強カード!グァテマラ留学にも便利

 

中南米のスペイン語を修得できる

中南米とスペインで使用されるスペイン語は少し違います。
よく例えられるのが、イギリス英語とアメリカ英語の様な違いと言われます。

実際、スペインで習ったスペイン語グアテマラで習うスペイン語には違いがあります

例えば、スペインで使っていた「Vosotros(君たち)」は中南米では使用されず「Ustedes(あなた達)」が使われています。

 

FJの様に、中南米を旅する為にスペイン語を修得するならば、グアテマラの方が良いですね。
ただし、衛生面やインフラの面では圧倒的にスペインの方が良いです。

 

アンティグアの語学学校MAYA

語学学校MAYA外観

 

学校のロビー

今回FJが留学しているのは、グアテマラのアンティグアという都市にある「語学学校MAYA」という学校です。

語学学校:Centro Lingüistico Maya

 

サイトからメッセージを送って予約をしたのですが、英語で対応してくれます。
レスポンスもオリバーカーンの全盛期くらい速かったです。

 

オーナーさんはとても優しくて感じの良い方で、時間にきっちりしている等、日本人並みの良い対応をしてくれます。
常に気に掛けてくれていて、毎朝一緒に会話してくれています。

オーナーさんがこれだけ距離が近いので、問題や不安等があればすぐに対応してくれます。
先生と合わない等あれば、先生を変更してもらうことも可能です。

 

アンティグア「語学学校MAYA」のレッスン

 

FJは初めに先生に「中南米の旅でスペイン語を使いたい!」という旨を伝えました。

生徒のスキルや目的に応じてカリキュラムを相談出来るので、しっかりと相談してみて下さい。

ちなみに大体の先生は少し英語が喋れる様です。分からない所は英語で補完してもらう感じです。
英語が分かればスペイン語の修得は早くなります。

 

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH


先生はずっと同じ先生とマンツーマンなので、マンネリ化や不満があれば変更してもらう事も可能です。
FJは全然不満も無かったのですが、他の先生とも話してみたかったので二週間目で先生を変えてもらいました。

 

一週間目は1日5時間のレッスンを受けていて、帰ってから自習、散歩、パソコンを叩いたりしていました。

二週間目は1日4時間にし、自由時間を多めに取る様にしています。

 

グアテマラに来た当初はスペイン語で数を数えられる、簡単な挨拶が出来る程度だったのですが、今ではつまずきながらも何とかスペイン語で買い物や注文をしたり、SIMカードの契約を出来る様になりました。

 

まだまだ思う様には上達しないのですが、旅中にも勉強して少しずつ上達したいと思います。やっぱり言語はコツコツ学ばないとダメですね。

 

 

グアテマラでのホームステイ

グアテマラ留学の中でも注目なのが、1日3食付き(日曜除く)のホームステイで、現地のホストファミリーの方の家で生活する事ができます!(一週間100$)

※あくまでオプションです。ホステルやホテル住まいも可能です(Booking.com)。アンティグアのホステルならば一泊4$(440円)〜、ホテルは一泊10$(1100円)〜の値段で宿泊可能です!

 

他にもAirbnbで探すのも良いですね。

 

ホームステイ

実際にホームステイで宿泊した部屋。そんな速くないけどWi-Fi付き。

 

ホームステイでの毎日の食事は最高でした!

 

ホームステイ先では、ホストファミリーの方とご飯を一緒に食べます。FJのホストファミリーは英語が話せずスペイン語のみの家庭でした。慣れないスペイン語で言いたい事を伝えられないもどかしさを味わい、スペイン語を学ぶモチベーションへと昇華しましょう!

 

ちなみにFJは二週間目は現地の食堂やマーケットでご飯を食べたかったのでホームステイを辞めました。
ホームステイは本当に快適でしたが、あえて不満を言うならば、ご飯の時間帯が決まっている事くらいです(贅沢ですね)。

 

※ホームステイ先によって多少の違いはあるかもしれません。

朝食 7:00
昼食 13:15
夕食 19:00

 

ホステル

Adra hostel


2週間目は語学学校MAYAから徒歩10分もかからないくらいのホステルに宿泊したんですが、このホステルもめちゃくちゃ良かったです。今までの旅で泊まったホステルの中でもトップレベルなくらい!

清潔で、朝食付き、中心部、何と言ってもこの中庭が最高!爆速のWiFiで快適に勉強や作業ができます。

ただし、キッチンが使えませんでした。

キッチンはあるのですが、スタッフさんが常にいてキッチン兼カフェとなっています。

なので中庭でコーヒー等を注文可能です。

 

僕はフルーツを買ってきて、包丁を使いたかったのでそれを伝えたら、綺麗にフルーツをカットしてくれました。

 

グアテマラ留学生活〜1日の流れ〜

FJは7時に起床。ホームステイ先で朝食を食べます。

 

ある日の朝食。グアテマラはフルーツが美味しい!

学校は8時から始まります。ホームステイ先から学校は徒歩10分掛からない程の距離でした。

4時間の場合
8:00〜12:00 レッスン

5時間の場合
8:00〜13:00 レッスン

10:00〜10:30に休憩時間があります。

 

「語学学校MAYA」では、グアテマラコーヒー飲み放題、そしてクッキー等のお菓子、時にはパンも食べる事ができます!

右のタンクがグアテマラコーヒー。水も飲めます。
休憩時間は屋上でコーヒー片手にのんびりしてます。

 

昼以降は自由時間です。

スペイン語の自習をしたり、アンティグアの綺麗な街並みを散歩したり、カフェでグアテマラコーヒーを楽しむ事ができます。
街で覚えたてのスペイン語で現地の人に話しかけるのも面白いです。

 

グアテマラ人はフレンドリーなので、道ですれ違う時に目が合えば「Hola(オラ!)」と言うのが当たり前。
道端でいきなり知らない人から「今何時?」と聞かれたのもありました。「そうね大体ねー!」

アンティグアの中心部

 

10ケツァール(140円)程でカフェで美味しいグアテマラコーヒーを飲めます!

 

十字架の丘(Cerro de la Cruz)ではアンティグアの街を一望できます!

 

グアテマラでのスペイン語留学まとめ

これからもっと流行りそうなグアテマラスペイン語留学

日本から距離があるものの、治安は良く、低価格なのに高品質というコストパフォーマンスの良さ、さらに中南米の空気を味わえるのは貴重な経験になります。

是非スペイン語を身に付けて、陽気な中南米人やスペイン人と会話を楽しみましょう!(^^)

 

【世界一周】海外旅行保険はクレジットカードで無料!?おすすめカード紹介!

 

7 thoughts on “【グアテマラ】スペイン語留学解説!アンティグア語学学校MAYA

  1. 更新楽しみに毎日ブログ開いてます!グアテマラめちゃくちゃ良さそうな雰囲気が伝わって来ます!FJさんみたいに英語マスターしてたらスペイン語も覚えやすかったりするんですかね???

    1. 青藍さんありがとうございます!!
      ごっつい嬉しいです!!ギャッツポーズしました!!
      スペイン語を学ぶなら英語を身に付けておいた方が確実に覚えやすいですね!
      スペイン語は英語と似ている単語が結構あります!例えば「information」は「informacion(インフォルマシオン)」。
      かと思えば「breakfast、lunch、dinner」は「desayuno、almuerzo、cena」と全く違うかったりします。
      そんな時は思わず「なんでなだ!」と全力で地団駄を踏んでいます。
      世界の中でも日本語は他の言語と全く違います。だからこそ英語の修得に苦労するのですが、英語を身に付けると他の言語を学びやすいです!
      やっぱ英語が大事ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください