【転職サイト】おすすめの転職エージェント!20代・30代の失敗しない転職!

すだちくんと世界一周中!FJ@fujikko_sudachi)です!

今回は20・30代で転職を考えている方へ失敗しないオススメの転職方法を具体的に紹介します。

転職方法を間違えてしまうと、労働環境や条件の良くない会社に勤めることになったり、転職が思うようにスムーズにいかなくなります。

逆にうまく転職すると、年収アップや労働環境の改善にすぐに繋がります。

下記に当てはまる方はぜひ転職を検討してみてください。

  • 今の仕事に不満がある方
  • 年収を増やしたい方
  • 新しい分野にチャレンジしたい方

 

最近は転職も当たり前になっているので、より良い給料や待遇を求めて転職するのは当然の時代です。

考え方によっては、今の会社で月1万円給料を上げるより、転職の方が簡単に年収をあげる方が簡単です。

転職サイトやエージェント選びを間違ってしまうと・・

転職サイトやエージェント選びを間違えてしまうと、非常に厄介です。

転職に使う時間ではなく、転職エージェントに時間を割かれてしまうからです。

悪い転職サイト・エージェントの具体例をあげると・・

 

・担当者から何度もムダな電話がくる

よくあるのが、転職サイト・エージェントにオンライン面談やメールのやりとりで履歴書や職務経歴書を送るのですが、それを担当者の方が社内でシェアし、それぞれの部門からあなたに連絡がくるといった形態です。これ自体は悪くありません。

IT部門や製造部門、金融部門からそれぞれ別の担当者からあなたに連絡がきて、その度に面接の際に聞かれる同様の質問を返さなければなりません。

仕方のない一面もありますが、あまりにも基本的な情報ですらシェアできてない転職サイト・エージェントが数社ありました。

ひどい転職エージェントでは生年月日を何度も聞かれた事もあります。

 

・自分の要望と全然マッチしていない案件が送られてくる

メールでも求人情報が送られてくるのですが、よくない転職サイト・エージェントだと、自分のキャリアや要望に全く関係のない案件がくることがあります。

  • 職種:営業職・エンジニア職等
  • 希望最低年収:〇〇〇万以上
  • 勤務地:〇〇県のみ、関東エリアなら可等

最低でも上記はクリアにして担当者に伝えておくことが基本です。

よくないエージェントだと、例えば東京での転職を希望しているのに、九州の案件が送られてきたりします。

 

これらは実際に僕が遭遇した転職サイト・エージェントです。

オススメの転職サイト・エージェントの厳選リスト

冒頭で悪い転職サイト・エージェントの事例を紹介しましたが、何も全ての転職サイト・エージェントが悪いわけではありません。

転職サイト・エージェントを使用しなければ転職は難しいし、良いところもたくさんあります。

ここからは効率よく転職できるおすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

転職時の年齢が30代なら・・

JACリクルートメント 

20代後半から50代までの層に向けたミドル・ハイクラスの求人案件が多く扱っています。

JACの拠点は関東・関西・中国エリア等と幅広くカバーしているので、それぞれの地域に根ざした求人案件や大手企業の求人も多く見ることができます。

年収600万円からの求人が多く、キャリアアップ・年収アップに繋げやすいでしょう。

転職業界で歴史ある信頼のJACといった印象です。

また、JACはイギリス発祥の会社ということもあり、海外勤務や海外出張のある案件も見つけられるかもしれません。

 

Doda(デューダ)

テレビCMをしていたりするので、Dodaを聞いたことがある方も多いかもしれません。

使いやすく、案件も幅広く対応しているので、多くの求人を見ることができます。

登録者の情報や経歴を見て、スカウトや面接確約オファーがメールで届くのが嬉しいところ。

 

リクルートエージェント

キャリアアドバイザーが相談に乗ってくれて、今までの自分のキャリアから強みや最適な求人やアイデアを教えてくれます。

リクルートの特徴は非公開案件が多いので、他では見つからない案件を見つけられる可能性があります。

 

転職時の年齢が20代なら・・

ハタラクティブ

20代の未経験の分野に挑戦したいなら間違いなくおすすめです。

未経験ならではの柔軟性や斬新なアイデアを求めている企業もたくさんあり、それに特化しているので、新たな分野にチャレンジしたい方にとっては最高です。

大手企業への就職実績もたくさんあります。

 

【公式】第二新卒エージェントneo

こちらも20代の転職に特化した転職エージェントです。

強みとしては未経験の案件がたくさんあるのと、フレンドリーに相談しやすいです。

まだ、転職しようか迷っている人でも気軽に相談できるので、まずは話を聞いてみるといいでしょう。

 

もしも現在年収600万以上なら・・

ハイクラスの転職・Samurai Job 

Samurai Jobは現在年収が600万以上の方の転職を対象としています。

グローバル案件やハイクラスの求人を扱っているので、当てはまる方はぜひ登録しておくと大幅な年収アップが図れるかもしれません。

 

・転職に成功した人たちの共通点を紹介

転職が成功した人は平均4社以上の転職サイト・エージェントに登録していたという報告もあります。

これには以下のような理由が挙げられます。

  • 各転職サイト・エージェント限定の求人案件がある
  • 自分のキャリアを考えてくれる人が増える
  • 求人を見る事でどういう人材が求められているか見える

 

20代・30代の良い転職をする為のポイント

IT技術の目まぐるしい発展、新型コロナによるパンデミック等、これまでの定説や価値観が次々に壊されていく世界で、転職はもう当たり前です。

今では「定年退職まで一つの会社にしがみつくのがリスクなのでは・・」とすら感じます。

そんな時代を生き抜く20代・30代の為のうまくいく転職のポイントを紹介します。

・必要とされている新たなスキルを学ぶ

転職のタイミングや時代によって、世の中の需要のあるスキルというのは変わります。

その中でも、やはり「英語・プログラミング」は鉄板ですね。

プログラミングはエンジニア等の一部の分野に限られてしまいますが、英語はほぼどの分野でも通じる最強のスキルではないかと感じます。

転職で英語を活かしたいならTOEIC:600点〜といったところでしょう。

 

【おすすめ】オンライン英会話を徹底比較!月100レッスン受講者が語る!

オンライン学習で英語・プログラミング等!スタンフォードの修了証も!

 

・自分のキャリアを一貫性を持って考えよう

人生という視点で自分のキャリアを考えた時、一貫性があると転職を有利に進められます。

あまりにも違った業界に転職をすると、ゼロからのスタートになるだけでなく、今までの知識や経験がうまく活かせなかったりするかもしれません。

FJ
「絶対この分野で働くんだ!」

という信念があれば、そこは早く転職した方が良いし、思いもよらぬカタチで今までの経験が活きる事もあります。

この辺は第三者の目で見てもらう、転職のプロに話を聞いておくのが良いので、うまく上記の転職サイト・エージェントを利用しましょう。

・自分の給与相場を知る

あなたは自分の適正年収を知っていますか?

なかなか答えられる人はいないかと思います。

転職エージェントに相談し、自分のキャリアやスキルを説明し紹介される案件などで、なんとなく適正年収はわかってきます。

FJ
「今すぐ適正年収を知りたい!」

という方は、ミイダスがおすすめです。

いくつかの質問に答えていくとあなたの適正年収を出してくれます。

ゲーム感覚で楽しいですよ(^^)

また、転職サイトなので、登録しておくと書類選考なしで面接確約のオファーが届くのも嬉しいです。

20代・30代のおすすめ転職方法 まとめ

20代・30代の転職方法についてまとめました。

今回紹介した転職サイト・エージェントはどれも無料で利用できるサービスですし、相談はそこまで構えなくても良いので、まずは動くことが大事です。

僕自身、様々な転職サイト・エージェントを試したのですが、自分のキャリアを説明していく回数を得る度に自分の中でぼんやりしていたキャリアが少しクリアになりました。

ポイントとしては

  • キャリアの一貫性を考えよう
  • いくつかの転職サイト・エージェント登録
  • 転職のプロの意見を聞いておこう

 

ぜひ、これらの転職サイト・エージェントを使って、年収アップや理想のキャリアを実現してください(^^)

職種別 履歴書・職務経歴書サンプル(提供:JAC Recruitment) 

3 thoughts on “【転職サイト】おすすめの転職エージェント!20代・30代の失敗しない転職!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください