【アイデミー体験談】Aidemy premiumの評判・徹底解説!

こんにちは!世界一周中にAIを学んだFJ(@FJ_fromAWA)です!

世界一周中にスタンフォード大学の機械学習コースの修了証を取ったり、日本一時帰国中にAidemy premium planを受講しました。

オンライン学習ができる時代に生まれて本当によかったと感じてます。

 

結論、Aidemy premium planは安い買い物ではないけど、今受講しておくと確実に将来元を取れると思います。

人工知能に関する学習環境をこれだけ整えられるなら安いでしょう。

この記事は3分ほどで読めますが、不要な箇所は飛ばしてください。

 

 

AIってなに?

まずはAIってなに?ってとこから説明したいと思います。
知っている人は飛ばして下さい。

AI(Artificial Intelligence)つまり人工知能とは、その名の通り人工的に作られた知能です(定義は諸説あり)。

人間の脳というのは電気信号を発する無数の神経細胞、つなぎ目のシナプスで構成されたネットワークです。

これを模倣して作られ、物事の学習プロセス等を落とし込んだものが人工知能とも言えます。

実際にAIでのいくつかの学習モデルを学ぶと、脳内の学習プロセスを実感できるので楽しいです。


この本はAI学習前に読んでも分かりやすかったのでオススメです。

 

なぜ今AIを学ぶのか

今何かと話題のAI。AIブームの様になっているので、正直大げさな情報も多くあります。

AIが人間の仕事を奪うと心配されていますが、確かに多くの仕事は取って変わられる可能性があると思います。

2045年には技術的特異点(シンギュラリティ)を迎えると予測され、それは人工知能が全人類の知能を超える時と言われています。

こういう風に聞くと、多くの人が怖いと感じるかもしれません。

ただ、個人的には心配していないです。

なぜかというとAIを使うのは結局人だからです(少なくとも当分の間は)。

そして、多くの仕事が奪われた所で、多くの新しい仕事が生まれるでしょう。

AIを扱う側の人間なんかはまさにその代表格ですね。

 

なぜAidemyでAIを学ぶのか

僕はAIを勉強したいと思い、本を買って勉強したり、progate等のオンライン学習プラットフォームを使ったり、スタンフォード大学のコースも受講しましたが、どれもはっきり言ってかなり孤独です。

実際、一人で勉強する方が効率いい事も多いですが、エラー等で詰まってしまうと自分で全て調べて解決しなければなりません。

なので、プログラミングは挫折する人が多いのだと思います。

また、手探りで得た教材のレベルもマチマチなことが多いです。

現役のAIエンジニアが身近にいれば、相談したりできますが中々そんな環境に恵まれた人は少ないでしょう。

これらの全ての懸念材料を払拭してくれるのがAidemy premium planです!
Aidemyは東京大学発のベンチャーとなります。

  • 現役エンジニアとオンライン面談可能
  • 常にアップデートされる質の高い教材
  • 就職・転職相談まで可能
  • 面倒くさい環境構築不要なのですぐ始められる
  • オンライン完結(海外でも地方でもOK)

 

個人的には、初めから終わりまで通学とかないので、パソコンさえあればどこでも受講可能なのはかなり大きなポイントです。

 

Aidemy premium planとは

Aidemyには通常プランとAidemy premium planというコースがあります。

どちらのプランも基本的にはプログラミング言語のPythonを学びます。

通常プラン一覧

イメージとしては、買い切りのチケットを購入し、数ある教材の中から選んでチケットと引き換え、学習していくというイメージですね。

これはこれで良いと思いますが、現役AIエンジニアさんのメンタリングと呼ばれる面談、転職相談等は残念ながら受講できません。

 

一方でAidemy premium planは、自分の要望、なりたいビジョンに合わせて現役エンジニアの方が学習カリキュラムを作成してくれたり、Aidemyでの教材は受け放題です!

Slackと呼ばれるチャットを利用しての相談、ビデオ通話での面談が受講できるので、孤独じゃないし、わからないことがあれば現役AIエンジニアに訪ねる事が可能です。

実際これにはかなり救われたし、一人で勉強するより挫折しにくいと思います。

HTML、CSS等も独学で勉強しましたが、AI系を勉強するのはこれらより難しいので独学では難しいかもしれません。

 

 

Aidemy premium planの料金

Aidemy premium planははっきり言って安い買い物ではありません。

3ヶ月で480,000円(学生なら420,000円)〜となっています。

以前、1ヶ月170,000円ほどのプランもあったのですが、今は見当たらない・・。
ちなみに僕はこの1ヶ月プランで申し込み、無職の旅人だったので、通常の2,3ヶ月分を一気に詰め込みました。

かなり高い値段ですが、払う価値はあると思います。

逆にこれだけお金をかけたら必死で学ばずにはいられませんよね(笑)。

この経験をしっかり活かせば楽勝で元が取れるので、覚悟を決めて自分に投資しましょう。

 

いきなり高いお金を払って挑戦する前に少しでも知識を身に付けたい、ちょっと始めてみたいと言う方は「PyQ」で学習するのがオススメです。

【PyQ】いよいよ、誰でも機械学習を学べる時代へ 

月2,980円から機械学習を学ぶことが出来ます。安すぎる。

 

Aidemy premium planの教材

初心者にも分かりやすい教材から、IoT、数学知識と言った幅広い教材が用意されています。

これらをメンタリング時に要望等を伝え、カリキュラムを組んでもらいます。

受講中も学びながら興味が出てくる分野等が出てくると思うので、それを面談で伝えるとすぐに反映してカリキュラムを組み直してもらう事も可能でした!

現役AIエンジニアにアドバイスをもらえるのはすごく助かります。
コードの組み方のアドバイスまでもらえる環境は滅多につくれませんよね。

また、「それを学びたいならこういった数学的知識を身に付けた方が良い」と言ったアドバイスももらえるので、闇雲に勉強するよりはるかに効率が良いです。

 

Aidemy premium planのコース

Aidemy premium planでは、数ある教材をカスタマイズしてコースを作ってもらえるのが大きな強みですが、はっきりとしたビジョンがない方の為にも、あらかじめコースが用意されています。

AIアプリ開発データ分析自然言語処理LINEチャットボット開発と言ったそれぞれのコースが用意されているので、しっくりくるものがあればこれを選べば良いでしょう。

先ほど述べた様に受講中に教材をカスタマイズしてもらう事も可能なので、そこまで気負いせずに選べば問題ないと思います。

 

人工知能の資格を取得可能! E資格

世間ではまだあまり知られていませんが、人工知能関連の資格もあります。

JDLA(日本ディープラーニング協会)が主催する認定試験で、E資格と呼ばれています。

このE資格は、ディープラーニングを正しく理解し、適切な手法で実装する能力を持っている事を証明する資格です。

この試験を受験する為にはJDLA認定プログラムの受講が必須要件となっています。

この資格保持者はこれからますます必要とされるでしょう。

 

Aidemy premium planでは、なんとE資格合格保証制度があります。
これから人工知能関連の仕事に就きたい、転職したいという方等には朗報ですね。

ちなみに今なら2020年2月22日のE試験に間に合います!

 

Aidemyの無料相談を受けてみる

 

Aidemyでは転職相談も可能!

高いお金を払って学んだなら、実際成果に結びつけたいですよね。

AIの技術を活かして会社内での異動を狙ったり、転職希望者も多いと思います。

そんな方にもしっかり対応してくれるのがAidemy premium planです。

現役AIエンジニアの方が相談に乗ってくれるので、現場のリアルな声を聞く事ができます。

あなたの経験やスキルをしっかり伝えれば、思いもよらないキャリアの活かし方が存在するかもしれません。

 

少しでも興味があればまずは無料相談!

ちょっとでも興味があれば、無料相談をしてみる事を強くオススメします。

インターネットで調べてばかりでは前に進めずに終わってしまいます。

初心者でも全然優しく接してもらえるし、無料なのでとりあえず話聞くだけでも行動しないよりマシです。

何事も動かなければ始まりません。

 

Aidemyの無料相談はこちら 

無料相談は気軽に質問できる雰囲気ですので、分からない事をバンバン聞いちゃいましょう。

 

Aidemy premium plan受講コースの実例

僕は無職の時に、まとまった時間が取れたので、1ヶ月Aidemy premium planを受講して詰め込みました。
大体一日4~6時間くらい勉強していたと思います。

  • Python入門
  • 機械学習概論
  • Numpy,Pandas,Matplotlib基礎
  • 教師あり学習(分類、回帰)
  • 教師なし学習
  • 自然言語処理基礎
  • 日本語テキストのトピック抽出
  • CNNを用いた画像認識
  • スクレイピング入門
  • データクレンジング
  • 時系列解析(統計学的モデル)
  • 機械学習におけるデータ前処理
  • IoTデバイスへの機械学習モデルのデプロイ
  • ツイッター感情分析
  • タイタニック生存予測

 

自分のやりたいことが明確になっていれば、教材も絞ることができるので深く学べます。
その辺も相談してクリアにできると思うので、まずは相談してみてください。

 

Aidemyの無料相談はこちら

 

Aidemy premium planを受講してスキルは上がったのか?

僕は1ヶ月受講し、日本ではなくイギリスのワーホリで就職したのですが、現在pythonは使っていません。

ただし、分野的には自動車関連のIoTに携わることができています。

ロンドンのAIプログラミングのミートアップに参加し、ロンドンでバリバリ現役のAIエンジニアの方たちと音声認識システムを作るという会に参加したことがありますが、調べながら少しですがプログラムを組めました。完全に足を引っ張っていましたが・・(笑)

これがその時に組んだプログラムから出力した音声です。

また、自分でKaggle(世界的に有名な機械学習のコンペ)の課題等も勉強して、ネットの記事を参考にしながら、メルカリの価格予測(様々なデータを元に価格を機械学習で予測)はPythonで自分で組むことができました。

ですので、自分でPythonを使って実装できると言っても良いのではないかと思います。

AI人材はこれからますます需要が跳ね上がりそうなので、興味のある人はぜひチャレンジしてほしいです。

 

Aidemy premium plan まとめ

僕はAidemy premium planを受講したものの、AIエンジニアにはなれていませんが、履歴書にもAidemy premium planでPythonを学んだと書いていたし、自分の中ではかなりプラスになったと思います。

また、プログラミングを学ぶことでロジカルな思考が身に付きます。

今ちょっと頑張るだけで将来大きな差が生まれるかもしれません。

「AI」と言うだけで多くの人が拒絶反応を示す今だからこそチャンスです。

Pythonを使いこなして、AI系の仕事をできれば、どこからも引っ張りだこになるでしょう。

AIを使って統計分析をしたりするデータサイエンティストという職業は「最もセクシーな職業」と言われています。

モテて、お金も稼げる。やるしかないですね!(笑)

 

3 thoughts on “【アイデミー体験談】Aidemy premiumの評判・徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください